読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっぱつまりこ’s blog

宮城県仙台市及び近郊を中心とした、東北地方の様々な情報について書こうと思います。

「政宗ワールド」プロジェクトについて

皆様、初めまして。私せっぱつまりこは自称葬儀・終活(意味はお手数ですが検索して下さいませ)ライターです。現在こちら 

dappans.com

で、日本史の中の葬儀・埋葬・死者供養やその他民俗的なネタを寄稿しております。

ただこちらの拙ブログでは、葬儀・終活ネタというよりは、宮城県仙台市及び近郊を始めとする、東北地方に関する様々な情報について色々と書こうと思います。

 

ところで今年2017年は、仙台藩の初代藩主である伊達政宗の生誕450周年に当たります。下の写真は、私が撮影しました仙台駅前のバス乗り場の光景です。

f:id:seppatsumariko:20170407001944j:plain

更には仙台市役所でも、この写真(これも私の撮影です)のような横断幕が出ました。

f:id:seppatsumariko:20170407002316j:plain

 

昨年、文化庁により、仙台市や近隣の自治体によって申請された「政宗が育んだ“伊達”な文化」 

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/pdf/nihon_isan19.pdf

が「日本遺産」に認定されたこととも相まって、政宗生誕450周年は若干静かではありますが、着実に盛り上がりを見せてきています。

そうした中、市民主体プロジェクト「政宗ワールド」が登場しました。 

masamuneworld.jp

このプロジェクトは様々な市民団体や関係地域が連携し、「伊達政宗」をキーワードとした様々な分野(歴史・観光・まちづくりその他)をネットワーク化したり、色々な有形無形の歴史遺産の復元・再生に取り組んだりするものです。個人でも「政宗ワールド」プロジェクトの会員になることができます。私も会員の1人です(ただ、私は政宗を始めとする戦国の人物の人物伝よりも、彼らが亡くなった際どのように埋葬・追悼されたのかに強い関心がございますので、そちらを生かせるよう励みたいです)。